2月18日にものづくり補助金の公募が出ました。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2019/190218mono.htm

お伝えしている通り、補助内容は、昨年とほぼ同じです。

しかし、今回なんと・・・
1回目の締切が2月23日(土)消印有効 です。
2回目は、5月8日と、こちらはほぼ例年通りですね。

どうしてこんなことになったのかは分かりませんが、(一説によると、政治的な圧力?)
1回目の締切に間に合う方はどのくらいいるんでしょう?
昨年ダメで、補助事業凍結している事業者くらいでしょう。

しかし、その事業者の方にとっては、競争率は低いと思われるのでチャンスかも。
だからといって5月8日提出が不利ということでもないと思います。
審査員は同じ基準で審査を行いますので、1回目の締切に対して大きな予算を割いていない限り、そんなに慌てて、提出する必要ないでしょう。

これから我々のところに駆け込まれても23日提出分はお受けできません。

5月8日提出の方も、時間があるからといって油断していたら、すぐ締切直前になってしまいます。
ご検討の方は、できましたら今月中にご連絡ください。