久しぶりの投稿です。
ちょっと嬉しいことがありましたので、ご報告です。

今年の春の東京都創業助成金で支援先が書類選考を通りました。
採択までには、面接試験がありますが、今までの経験からすると、まず大丈夫でしょう。

東京都の創業助成金は、補助上限額が300万円、補助率が2/3で、資金使途は家賃や人件費など創業時に必要となる多くの費用が対象です。
創業後5年までの企業が申請できますので、なかなか競争が厳しい助成金の1つです。
特に国の創業補助金条件が厳しくなって以降、創業間もない企業の間でとても人気がある助成金です。

今回支援した企業は、創業2年目ですが、初年度から利益計上しており、優れた技術を有している企業です。
経営革新計画から東京都創業助成金、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金と一連のサポートを手がけました。

優れた技術を有しているのですが、それをアウトプットして、第三者に理解してもらえるような計画書を作成する部分を手掛けました。
我々の役割は、例えていえば、「提供される素材の新鮮さや魅力を引き出し、いかに美味しい料理をつくるか」に似ています。
そういう意味では、今回、本当に素晴らしい素材に出会うことができました。

引き続き、ものづくり補助金、小規模事業者持続化補助金の採択発表がありますが、こちらも結果が楽しみです。