6月6日に平成27年度補正予算「ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金」の採択結果が発表されました。
申請件数24,011件に対し、採択件数は7,729件、採択率32.2%と、かなり厳しい結果となりました。
採択者一覧は、中小企業庁のホームページ、または各都道府県の中小企業団体中央会のホームページに掲載されています。

ここで注目するのは、予算消化の状況です。
今回「もの補助」の予算は、1,020億円と発表されています。
IoT関係で3,000万円という高額の補助金設定があったにせよ、小規模型の500万円の設定もありましたので、仮に1件当たりの平均額が1,000万円としても770億円の消化でしかありません。
300億円以上、未消化があると推測できます。

公募要領では、今年は原則1回の募集となっていましたが、もしかすると、もう1回募集があるかもしれません。
惜しくも不採択となった企業様は、ぜひ、補助金サポート.jpでリベンジを検討してはいかがでしょう。