先月国会を通過した平成28年度第2次補正予算に伴う「小規模持続化補助金」の公募が開始されました。

前回同様、補助上限額は原則50万円で、補助率は2/3です。
今回も、賃上げ、雇用対策、海外展開、買物弱者対策に取り組む事業者に対しては、補助上限額が100万円までアップします。

販路開拓に利用できる補助金で、小規模事業者にとっては、とても使い勝手の良い補助金です。

留意点は、小規模事業者であること、事前に管轄の商工会議所又は商工会の申請の承認を得ることです。

締切は来年1月27日となっていますが、年内には申請書を作成し、地元の商工会議所又は商工会に事前相談に行くことをお勧めします。