ものづくり補助金の申請締め切りまで、あと1ヶ月強ですね。

今年はゴールデンウィークの10連休があるので、実際の準備期間は1ヶ月もないですね。

皆さん、準備は進んでいますか?

私も申請のお手伝いをしていますが、申請にあたっての気付いた注意点を記します。

1.申請書のページ数が様式1・2合わせて15ページ以内です。
これは、ちょっと要注意ですね。図表等つけてばかりだと、すぐ15ページ以上になってしまいます。

2.加点要素についてチェックすること。
前回、先端設備の認定加点が高かったと聞いていますが、今回はそのようなことはないようです。
どの加点が対象可能か、吟味して申請してください。(虚偽の申請はダメですよ!)

3.認定支援機関の確認書を依頼する
認定支援機関に対してできるだけ早い段階で確認書の依頼をしてください。
特に金融機関から確認書を貰おうと思っている場合は、申請のドラフトを求められますので、できるだけ早く準備することをお勧めします。

4.CD-ROMへの記録に注意
今回は、ほとんどの資料をCD-ROMに記録する必要がありますので、注意が必要です。

5.公募要領をしっかり読む
当たり前です(笑)

では、私も支援先の採択に向けて頑張ります!